銀座タウン情報サイト GINZA STREET

著名人が紹介する銀座 Vol.3

作家 平尾圭吾さん

慶応大学卒業後、大映に入社。アメリカ大映総支配人を経て、作家活動にはいる。海外小説の翻訳を中心に、映画評論や競馬エッセイなどで活躍中。

著書に「ニューヨーク遊遊記」(実業之日本社)、「おれたち優勝請負人」(講談社)、「気分はグッドアメリカン」(講談社)などがある。また、翻訳書では「ジョーズ」(早川書房)、「タワーリングインフェルノ」(早川書房)「One」(集英社)、「グッドフェローズ」(徳間書店)など多数ある。交友範囲も、映画関係者、作家、競馬関係者など幅広い。

銀座のお気に入り

風月堂

平尾さんのお気に入りの店は、中央通りが見渡せる銀座風月堂本店のカフェ。ここは仕事の打ち合わせでよく利用するお店であり、今日までで100人を超える編集者や記者との出会いの場でもあるそうです。 茶を基調とし落ち着きがある店内。お茶と一緒にさりげなく添えられるお菓子。そんな細やかなサービスが、幅広い年齢層から人気を集める老舗のカフェです。

 

 


カフェの人気メニュー

カフェの人気メニュー写真手前:フランス産ワインで洋梨を煮込み盛り付けた「洋梨のコンポート」税込み\1,155。奥:フルーツとスポンジなどを使った英国風パフェ「トライフル」税込み\1,050。右:サクサクのパイに赤いフルーツがたっぷり入った「赤いフルーツのミルフィーユ」税込み\1,155。

 

東京風月堂 銀座本店

中央区銀座2-6-8
TEL03-3567-3611
営業時間 10:00-22:00
(年中無休)

 


どこでランチを食べようか迷った時、よく利用されるのが三越(地下3階)にある「四季三菜」。こちらではお寿司をよく召し上がれるそうです。

四季三彩

小ぶりで上品に盛り付けられたお寿司はネタも新鮮で美味しい!それもそのはず、仕入れは築地や銚子港から毎日直送。通常は大トロ2貫で600円することから考えても、このセットはとてもお得です。そしてこちらのもう一つのおすすめが、麺類。老舗そば屋出身の職人が作るそば。そして、だしがきいたつゆのうまさに度々通う常連客も多い。店内も落ち着いていて、スタッフの機敏な対応が良い印象のお店でした。女性が1人でも入りやすい雰囲気です。




四季三菜(しきさんさい) すしと麺類(中華・日本そば)の店

銀座三越地下3階 TEL 03-3562-1111
営業時間 11:00-19:30(LO) /日19:00(LO)

新しいお店も増えつつあるけれど昔ながらの上品な雰囲気を残している、そんなところが平尾さんの好きな町、銀座なのです。 

写真・記事の転載は固くお断りいたします。

NEXT >
著名人が紹介する銀座 Vol.4 作家 浅田次郎さん