銀座タウン情報サイト GINZA STREET

著名人が紹介する銀座 Vol.4

作家 浅田次郎さん

浅田次郎氏

1951年 東京都生まれ。
1995年『地下鉄に乗って』(徳間書店)で吉川英治文学賞新人賞、 1997年 『鉄道員』(集英社)で直木賞、 2000年『壬生義士伝』(上・下巻 文藝春秋)で柴田錬三郎賞を受賞する。

その他、著書に「プリズンホテル」(集英社)、「天切り松闇がたり」(集英社)、「椿山課長の七日間」(朝日新聞社)、「五郎治殿御始末」(中央公論新社)、「僕は人生についてこんなふうに考えている」(海竜社)など多数ある。

 

 

浅田さんにとって銀座とは

実家が神田の駅の側にあったんです。銀座はほとんど徒歩圏内で、子供の頃から良く遊んでいたので庭のようなものでした。だから、とても親しみ深い町で好きなんですよ。

どんな思い出がありますか

僕が中学生ぐらいの時、みゆき族と言って、みゆき通りには特異な風俗の若者たちが集まり賑わっていたのを、とてもよく覚えている。あの頃の銀座もよかったね。
数寄屋橋なんかもありありと覚えている。今は高速道路が走っているけれど、あのあたりは江戸城の外堀があった。東京オリンピックがなければそんなことには ならなかったんだろうけど、埋め立てたんだよ。今思えば消えてしまった風景が懐かしいね。

うちのおばあさんが銀座好きだったので、芝居にはよく連れていかれたんだ。歌舞伎座で芝居を見たら銀座でうまいものを食べさせてくれた。でも、あの頃の店ってずいぶん無くなったよね。 それに僕のおじいさん、おばあさんは、銀座4丁目って言葉を使わなかった。 「尾張町の十文字」って言ってた。 僕の家はみな江戸っ子だから、昔、祖父母から聞いた銀座の地名っていうのは まだ耳に残っていて、そのあたりを通ると「ああ、このへんだな。」って思うこともある。

よく行くお店やお気に入りはありますか

最近よくある現象で一番悲しいんだけど、行きつけだった店が無くなっちゃうんだよね。


ウエスト銀座本店
中央区銀座7-3-6 TEL03-3571-2989
営業時間 9:00-23:00/ 土日祝12:00-21:00

でも、コーヒーを飲むのは昔から電通通りのウエスト。ここのコーヒーが好きなんだ。昔ながらのコーヒーの味がしてね。

帝国ホテル

帝国ホテルも好きだね。僕は生意気にも若い頃から帝国ホテルに出入りしているんだ。だから、 昔の帝国ホテルも覚えている。 ライト館って言って、今は犬山市の明治村にある。あの建物を うっすら覚えている。

僕はこのホテルがとても居心地がいいので、ホテルの中のホテルだと思っている。 ホテルと言うのは伝統がとても大切で、建物が変わったり、中が変わっても その歴史というのはホスピタリティの積み重ね、つまり長年の蓄積によってできる。

作品の「地下鉄に乗って」でも銀座の町や和光の建物などが出てきますが 昔の銀座って、今とはまた違った素敵な感じがしますね

和光の時計塔

「地下鉄に乗って」は銀座と新宿の町を書いているんだけど。戦争後の焼け跡の銀座は見ていないけど、4丁目の和光の建物は僕が子供の頃はまだ「服部」って呼ばれていた。その当時から時計塔は銀座のシンボルだったし、今も美しい建物だよね。

もともと銀座には和光のように美しい建物がいくつもあったんだけど、みんな壊しちゃってね。それが一番悲しいよ。最近のことだと、あの交詢社ビルを壊したのはショックだった。全然知らなかったから。

 

 

それから、日比谷の宝塚劇場を建て替えたのもショックだった。日比谷の宝塚劇場っていうのは、曲面を上手く使った古きよき銀座のアールヌーボーの建物で、戦後にはGHQ(連合国占領統治組織)に接収されて使われていた、それくらい由緒正しい建物だったんだよ。

古い物をどんどん壊して新しくしていくのは日本人の特性だね。日本の建物は昔は木でできていたから燃えたら無くなるし、台風でも倒れる。だから古いものを残すことに こだわらなかったんだよね。でも、石やコンクリの建物は100年も200年も持つんだから やっぱり大切にしてもらいたいと思う。和光を建て直すなんて言ったら、これは猛反対しますよ。

これからの銀座に望むことは、どんなことですか

古いものをこれ以上壊さないで欲しいし、やっぱり舶来ブランドショップが並んでしまうのは、あまり銀座に似合わないと思うんですよ。それだったら昔みたいに、老舗の銀座らしいお店が並んでいたほうが僕は好きだな。出来ることなら、古きよき銀座をもう一度回復するっていうのもロマンチックでいいんじゃないですか。

買い物のためだけでなく、「銀ぶら」って言葉があるように、銀座にはぶらぶらしているだけでもいい気持ちにしてくれる何かがある。銀座に秘められた「風」っていったらいいのかな。そういった所は、もうこの町ぐらいしかないから、おおいに歩いて満喫してほしいね。

2003年4月 取材・文 GINZA STREET 小野裕子

写真・記事の転載は固くお断りいたします。

NEXT >
著名人が紹介する銀座 Vol.5 映画評論家 渡辺祥子さん