Vol. 25 汐留ニューオープンレストラン 内覧会レポート

 1月31日(月)にオープンした新時代の中華レストランIMPERIAL TREASUREの内覧会に行ってきました。汐留の旧新橋停車場復元駅舎内に誕生したIMPERIAL TREASUREは、食の先進国シンガポールから届いた、油、醤油、塩分を控えた体にやさしい革新的な中華料理のレストランです。


旧新橋停車場

 こちらのお店は、シンガポールの中華レストラン「Crystal Jade La Mian Xiao Long Bao」(クリスタルジェイド ラーメン&ショーロンポー)のレストラングループを14年かけて創りあげ、その後、独立して自分のレストランチェーン「Imperial Treasure」を作ったというMr.Alfred とタイスキ・タイ料理のコカレストラン、mango tree tokyo、アメリカングリルOregon Bar&Grillなどを手がけるレストランワンダーランド(株式会社マルハレストランシステムズ)が提携し日本の1号店としてオープンしたものです。内覧会にはMr.Alfred も来日し、日本をはじめとするアジアでのレストランプロジェクトへの熱い想いを語ってくれました。

レストランの内部は、1階が上海からよんだ点心師による手作り点心、ラーメン師による伝統的製法の麺料理のカジュアルなラーメン・ショーロンポー。そして、女性に人気のアジアンデザートカフェ、江戸前寿司のSushi Barなどが併設されています。2階は上品でモダンな上海料理がコース仕立てでたのしめる上海ダイニングとなっています。

ラーメン・ショーロンポーなら、ランチは\800〜、そしてディナーは\3,500程。寿司バーは\6,000から、2階の上海ダイニングはランチコース\3,500から、ディナーコース\8,000からとなっています。1階は23時迄、2階のダイニングは21:30迄の営業。

 内覧会では主催者の挨拶やレストラン紹介の後、バイキング形式の食事会が行なわれました。参加したマスコミの人達で行列が出来ましたが、点心から麺類、アジアンデザートまで一通り試食してみました。ヘルシーな中華というだけあって確かに油は少なめな感じ、でも、しっかりとした味付けで、どれも美味しかったです。食後、2階の上海ダイニングを見学しましたが、1階とは変わってとても高級感あふれる店内。ルイ・ヴィトン社製というブルーの革張りの椅子は座り心地も最高でした。次回は2階の上海ダイニングで是非ディナーを食べてみたいな!

INPERIAL TREASURE
インペリアル・トレジャー

東京都港区新橋1-5-3 旧新橋停車場内
TEL 03-6253-8822

2005.February By holly

バックナンバー

 



All rights reserved,Copyright(C)2005, GINZA STREET